2010年10月01日

帰着

ようやく自宅へ帰ってきました。
すっかり星空がよくみえる天気になってますね。

今回の走行距離は
250+100+220+150+130=850Kmですかね、だいたい。
カブで二日では、回れませんでしたな。

途中、地図に自動車専用道路だと書いてあるところがあったのと
距離と時間を考えラクダで行ったのですが
行ってみたらどこにも書いておらず・・・

なんで、カブでも行って行けない事は無いということですな。

3日は必要ですが・・・

大鹿村、またのんびりしに行きたいですね〜
今度は天気の良いときに。

気温15℃

picsay-1285927261.jpg

河口湖です。
意外と寒いんです。

ちょっこし、暖まってから帰ります。

秋は夕暮れ

picsay-1285922022.jpg

韮崎の手前で日が落ちてしまいました。
まだ富士山があんなに遠いです、、、

今夜中には着くでしょ!
問題は晩飯ですな。

白州

picsay-1285918914.jpg

道の駅白州でひとやすみ。
週末の仕事の連絡をしとこうかなと。

しかし二件とも離席中。

暫く休憩です。

杖突峠

DSC_0322.jpg

高遠から国道152号をラストスパート。
諏訪湖が一望できる杖突峠に到着しました。

DSC_0318.jpg

「峠の茶屋」からは諏訪湖から茅野、八ヶ岳方面が一望できます。
こちらは諏訪湖方。

DSC_0320.jpg

茅野からビーナスライン方面

DSC_0319.jpg

八ヶ岳はこちらです。
結構高い所まで住宅が広がっているのが見えますな。
仕事があるなら、引っ越すんだけどなぁ・・・

DSC_0321.jpg

茶屋で食べたドライカレー。
ここのおかみさんというか、ご主人さんがまた面白い方で
なかなか居心地が良くて長居してしまいました。

彼女がブレンドのオーダーを忘れていたのも原因の一つなんですけどね(^^;


高遠城址

1285905937-picsay.jpg1285905955-picsay.jpg

長谷村、美和湖をぬけて高遠城址へ来ました

桜の咲いていない城跡は静寂そのもの。
お土産屋さんの一軒も開いていません。

でも、静かな公園の昼下がりってのもいとおかし、みたいな。

さ、旅も後半
次はどこへ行こうかな。

パワースポット?

分杭峠.jpg1285901568-picsay.jpg1285902090-picsay.jpg

分杭峠に戻って来ました。
なんでもここ、ゼロ磁場のパワースポットと言われてるようです。

山の谷間にベンチが置いてあり、山から氣?をもらいたいオジサマオバサマ達がたくさん座ってます。

そーいうのよくわからないですが、山の中でじっとするってのは良いことかもしれないですね。

それにしても、後から来たおばさんたち、ウルサスギ、、、

通行止め再び

伊那谷.jpg通行止め.jpg1285898044-picsay.jpg

大鹿を出て松川へ向かい横道へそれて折草峠を下ると
眼下には遠く伊那谷が見えました

そこを素直に伊那谷へ降りず、再び山へ入り
昨日通れなかった分杭峠を越え、再び大鹿村へ

ガソリンもリザーブに入りドキドキしながらも
とめられない好奇心により通行止め箇所を目指します

で、あったあった通行止め。
さらにしばらく歩くと、大変な事になっていました。


ゲートの鎖は閉まってなかったけど、あそこで引き返したのは正解でしたな。


と、ガソリンの無駄遣いをしてしまいましたが
アクセルけちりながら、再び北上します。

出発!

picsay-1285893272.jpg1285893253-picsay.jpg

旅館のおにーさんと立ち話をそていたらすっかり出遅れてしまいました
NSR‘88(!!)乗りの彼はトムクルーズが格好良くてGPZに乗っていたなど
どう考えても同年代。

ここは温泉もメシも良いし、またバイクで来てみても良いですね〜

この先のルートの情報も得たので
そろそろ出発するとしましょ

通行止めと鹿と松茸と温泉

通行止め.jpgユウショク.jpg鹿と松茸.jpg内湯.jpg露天.jpg

おはようございます

昨日は佐久間周波数変換所という
至極マニアックなところで終わってしまいましたが

あのあといくつかイベントがあり
最終的には国道が「当分の間」通行止めという
非常事態となりました
なんでも梅雨時からずっと通行止めらしいです。

で、いつもなら迂回路を探してうろうろしたり
ゲートを開けて通行止めを突破したりするのですが
そこはほら、もう3〇歳ですから、無理しちゃいかんと。
現在地でビバークすることに決めました。

で、そこらへんの温泉に電話するも
17時近くで予約も無しに泊めてくれる寛大なとこなんて、ございませんね。
一軒目は予定があり宿自体臨時休業。二、三軒目は用意が出来ないからとお断り。
四軒目でようやく「ご用意出来る限りで」とokもらえました。

で、用意してくれたのがこれ↑

この他にキノコ鍋とキノコの炊き込みご飯とヤマメの唐揚げがついてます。

じゅうぶんでしょ、じゅうぶん過ぎるでしょ!!

いや〜、昨日の過酷なツーリングが嘘のようですわ。

といって、のんびりしてますが
迂回路を探さねばならないので、そろそろ出発しなきゃね。

いやー、でも快適!
1日早く出てたら、もう一泊してたねこりゃ。

2010年09月30日

佐久間周波数変換所

panel.jpg

all.jpg

50-69.jpg

tower.jpg

今日のとりあえずの目的地?
佐久間周波数変換所に来ました

何が珍しくてこんなとこに来たのかって??

50Hzと60Hzが連係して同居してるとこなんてそうそう無いんですよ!

、、、そうですかつまらないですか、、、

さ、次行こうっと。

(以下、追記)
と、思いましたが
これ見てアツくなってくれた方が1名いらっしゃったようなので
続いて解説などさせていただきまーす。

佐久間ダム

1285814395-picsay.jpg1285814424-picsay.jpg

佐久間ダムに着きました〜
展望台へのトンネルは素掘り
車のトンネルも素掘り

こーいうとこ、好きなんです

天竜二俣

picsay-1285810084.jpg1285810440-picsay.jpg1285810501-picsay.jpg

高速を袋井で降りて内陸へ入ると
天竜浜名湖鉄道と並走します

しばらく走って到着したのは天竜二俣駅。
天竜川下りの拠点みたいです。

で、なぜか構内にキハ20と20系寝台車が。

よくよく見たら看板があり
動かないなりに整備して楽しんでいる様子

いいなぁ、こういうの

雨ですが、ツーリング

1285801481-picsay.jpg

おはようございます
只今東名高速、富士川サービスエリアに居ります

今回はフォッサマグナ中央構造線を南からたどってみようかなと

スタート地点はまだまだ先ですな

ま、要は寝過ぎたんですけどね

1285802033-picsay.jpg

朝ごはんは富士川ということで桜えびかき揚げそば
いつもと変わらないじゃんとか、野暮なことは言わない言わない

富士由比と言えば桜えびなのです


さて、先を急ぎましょうかね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。